FC2ブログ
月イチ更新のショーケース

トランペッター1/72 
イギリスAS-90自走砲(王立騎兵砲兵連隊 中東派遣時)
038_20181116123802c29.jpg 
トランペッターのミニスケールモデルです。
モールドもとても繊細でよく再現されていましたが、
部分的分割仕様のキャタの合いには苦労しましたわ。 

035_20181116123744494.jpg 

 塗装は、中東に派遣された王立騎兵砲兵連隊のカラーリングを選択。
>ベースにイラク2004と書き込んだけど、イマイチ確認取れなんだ^^;
塗装はアクリルガッシュによる筆塗り。
フィギュアはプライザー1/72
米兵にラッカーパテでボディアーマーを作り小改造をしました。 

034_2018111612374576f.jpg 033.jpg 

 とかく現用車両は場所取るので、保管に大変ですが(特に自走砲な)
ミニスケならば楽チンですよねえw
また息抜き感覚で作りたいです♪





スポンサーサイト

トランぺッター 1/35 PT-76B

2014年ボークス・ホビースクエア京都で行われた 

所属サークル展示会出展作品です。AFVテーマが「ベトナム戦争」。 
それにちなみ北ベトナム軍で使用されたこの戦車を作りました。 

PT-76B 2 

開発されたソ連をはじめ、多くの友好諸国で使用されていた水陸両用軽戦車です。トランぺッターのキットはポーランド仕様のモノでしたが、資料写真と砲塔上面、キューポラハッチ周りが異なるため、不要部品としてついていたパーツを用いてあります。フェンダーは全損状態にしています。 

PT-76B 3 
  
塗装はアクリルガッシュの筆塗り。正確な色合いは分からないんで想像がほとんどですw実車のマーキングは書かれていないものが多く(はがれたのか?)良くわからなかったので、作品でも無印としています。 

PT-76B 1 

タミヤ1/35 M48A3 パットン(サンドバッグアーマー仕様)

ベトナム戦争で戦ったアメリカ軍のM48A3パットンです。
023_20161127015338493.jpg

ベトナムに於いてRPG(対戦車ロケット擲弾)対策で砲塔に土嚢を積み上げられたタイプを作りました
→ちなみに参考にした写真の車輛はもっとうず高く盛ってますw
020_20161127015333dbe.jpg
装填手ハッチにもM2重機関銃を増設、
さらに近接戦闘用にM16ライフルも戦車長の傍らに用意してみました。車体には弾薬箱も多く積んでいます。
015_201611270153060f7.jpg
ベトナム戦参加車輛は現地改修で多くのバリエーションが見られて、いかに想定を上回る状況に陥っていたのかが、
装備から読み取れます。
013_20161127015305214.jpg
 タミヤキットはモータライズ仕様だったためか腰高な印象(先の展示会でサイバーホビー版の作品と見比べましたがずいぶん違いましたw)一番大きく改修したのは舟形車台の前部です。接合面をリューターでガリガリ削り舳先のように修正しました。
022_20161127015336c74.jpg
018_20161127015309ea5.jpg
2014082214000000.jpg
2014082501340000.jpg
2014090711520000.jpg

土嚢はエポパテ製。車長はポーズを変えて、コッキングレバーに手を掛けているようしました。
車体後部で指さす兵士はドラゴン製です。
塗装はアクリルガッシュの筆塗り。
010_20161127015303953.jpg

034 - コピー

MS-06FZ ザクFZ“フリッツヘルム”

029_201609301526097c9.jpg

B-CLUBソフトビニールキット 1/75 ザクFZ
 
原型製作:千草 巽氏
028_20160930152608efc.jpg


「機動戦士ガンダム0080~ポケットの中の戦争~」(1989)に登場するザクです。
頭部はノーマルとB型“フリッツヘルム”の選択式で、B型を選びました。

027_20160930152606f3e.jpg

030 - コピー

026_2016093015293065e.jpg

025_20160930152929ae5.jpg


 塗装は下地としてガイアノーツのサーフェイサーエヴォスプレー
(ソフビもしっかり食いついてくれます)を塗布後、アクリルガッシュの筆塗り。

 1/144旧版キットのインスト表紙に描かれた加藤直之氏のイラストをイメージしてます。
あと、設定画より色数を減らしています。

 公国章はリアルタイプゲルググ付属のデカールより。
機体番号はタミヤ・独軍デカールセットから。
フロントアーマーの番号のみ、日東マシーネンのデカール使用。

2014061401150000.jpg

2014070501060000.jpg

2014080513010000.jpg

「1/75」となってますが、実寸では1/80下るぐらいか?
ソフビキットの常としてキットの歪みなどの修正は必須ですが、
本体は特に問題なし。直線で構成される盾やマシンガンの整形の方が厄介でした。

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

006_20160826164540848.jpg 

“1000m!” 016_20160826164543510.jpg 015_2016082616454152b.jpg 古今東西、戦場でよく見られる記念写真をビネットで。
「戦線後方、比較的落ち着いた地域で撮られた写真」って構図を取りました。 030_201608271331525c1.jpg NITTO S.F.3Dオリジナル 1/20 「P.K.A Ausf H0」です。 

笑顔がステキなパイロットは、

BRICK WORKS 1/20「 シュトラール軍 男性パイロット・バストB」を使用(マンネンさんありがとう!!)022_20160827133150b06.jpg 026_201608271331506e2.jpg 019_20160827133308c33.jpg 全体の塗装はアクリルガッシュによる筆塗り。 

道標とのバランスを考え、P.K.Aはあっさりした塗装とマーキングにしました。 道標は在庫のデカールや手描きを雑多に。

全体の中の色味や個々の看板のサイズなどのバランスなどは考えました。


※青の道標は、ネットでの拾いもの(東独政権下の道標)を流用しましたが、地名に関しては他意はございませんwww 
ちなみに“Gros Koris”グロス・ケーリスは ドイツ・ブランデンブルク州にある森と湖が広がるのんびりした田舎町ですw 



テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用


| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2018 【東風製作所】, All rights reserved.
まとめ