月イチ更新のショーケース
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球の海が死滅した時人々は言った。「人類の終わりの時が来た」と。頭上に広がる無限の海に何故か目をつぶり、人類の行く末をひたすら嘆いた。
人類の輝かしい未来を信じて新しい無限の海……宇宙へ乗り出していった僅かばかりの男たちのことを、この人々は指差し嘲笑った。

 「儚い夢を追う無法者」と。

これはそういう時代の物語である。  時に西暦2977年……。

 (宇宙海賊キャプテン・ハーロックTV版・第一話OPナレーション)

アルカディア7
アルカディア6
アルカディア11
アルカディア9


 孤高の宇宙海賊ハーロックの物語は、続編も含め全て観たわけではないものの、自分の
胸に深く刻まれた。製作中、やはり作品を思い返すにつれ当時の空気、自分が感じていた気
持ちなどが甦る。
アルカディア1
アルカディア4
アルカディア5
アルカディア3
アルカディ8

「自由の旗の下に生きる」の意味、子供の頃はその語感やぼんやりとした意味合いにカッコ
良さを感じていたものだったが、今にして思う「自由」を手に入れる難しさ、それを守る意味、
「好き勝手、気まま」とは違う「真の自由」の意味を考えるにつけ、ハーロックの生き方は今も
より一層の魅力を放つ。


 「君が生きるためなら この船に乗れ
  胸に信じるものの為だけに 旅立て」


 見果てぬ理想郷の名を冠したその船は、遠い昔見た記憶の残滓などではなく、「心強く生
きろ」とその翻る旗を高く掲げ、心の中で今も航海を続けている。
アルカディア13




バンダイ1/1000スケールキット。後部翼、基部含め幅増し。翼取り付け角度も調整。艦首の迫力に
負けがちな後部にボリュームを持たす。第三砲塔基部大型化。ドクロはエポパテにて作り直し。
甲板は木甲板風にアレンジ。艦橋レーダーはスリットを開口。塗装はアクリルガッシュの筆塗り。


スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 【東風製作所】, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。