月イチ更新のショーケース
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イングラム001


警視庁警備部特車2課第2小隊2号機(太田機)-コミック版


イングラム005

損耗激しい太田機。頭部純正品は早くも底がつき、コミック2巻中で試作パーツに交換されています。

イングラム003

イングラム006

盾のキルマーク(じゃないかw)「正」はコミック2巻P100よりの描写(海洋堂デカールセットのおまけデカール)

イングラム007

イングラム002


海洋堂1/48 AV-98式イングラム222号機(コミック版/原型:速水仁司)

レジンキット。速水さんらしい、躍動感ある腰の入ったポーズがステキ過ぎw

ただ組み上げた時の合いが悪く、接地すらままなりませんでしたが、何とか「正面からの見た目」では両足とも着ける様、足裏をヤスリました。

ライアットガンは左右手首付いたパーツ分割状態。歪みがあり銃身部分で切断(てか、折れたw)、右腕の位置を基準に手首を取り付けた後、左腕は現物合わせで。

塗装は白スプレーでベース作った上でアクリルガッシュの筆塗り。
デカールは海洋堂デカールセットから。やはり古いモノ、黄ばみもあるし時間かけて水に浸ししてから転写しました。マークセッターで定着。


「塗装やマーキングの参考に」とコミック引っ張り出したところ、読み更けってしまいました(笑)
メディアミックスの先駆け的存在の作品、送り手はまさに「ライトスタッフ」の面々。楽しく、思い出深い作品だった。

・・・なだけに、実写版の出来は本当に気になる。                                                        

スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2013 【東風製作所】, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。