月イチ更新のショーケース
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リックドム2-001

B-CLUB 1/75 リックドム2

ソフトビニール製/原型:佐藤直樹(ミレニアムモデル)


リックドム2-004

リックドム2-006




全高21センチあるガンプラ(プラぢゃないが)を完成させるのは実は初めて。MGシリーズも完成まで至らない中、まあよく出来たな、と(笑) 1/75とありますが、原型のサイズか?ソフビキットの実寸はそんなに大きくない。


ドムの造形としては、細身なんだけどまとう装甲はゴツいって印象を受けます。

全身に繊細なスジ彫りがあり、製作中も眺めてるだけでほれぼれしてしまいます。

塗装はガイアノーツのサーフェイサーエヴォスプレーを吹いた後、アクリルガッシュの筆塗り。大モデルでの塗りの表現は悩みましたが、筆がノってくると楽しめました。

デカールは、ドラゴンのカルトグラフ製デカール、タミヤのドイツ軍デカール、ハセガワのマシーネンシリーズなど組み合わせてます。

全身くまなく貼ると散漫な感じになるので、集中と拡散に気を付けつつ貼ってます。公国章横の文字は機体のニックネームです(→タミヤドイツ軍車両マーキングデカールセット)


リックドム2-002

マーキングのナンバーなどから部隊編成やら戦歴やら妄想するのもガンプラの楽しみ。

大戦末期の機体だけに最貧部隊(地球引き上げ残余+動員学徒兵→消耗しつつ、グラナダで武装解除)とかいろいろ妄想出来ました(笑)



スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2013 【東風製作所】, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。